<< 日記 | main | 今日のシートマスク >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * -

    小説

    0
      評価:
      湊 かなえ
      双葉社
      ¥ 650
      (2012-02-16)
      コメント:空き地で花火のシーンで2人と一緒に花火に魅了されてしまった。なんかこう、小説の描き方が五感を刺激したのか、あのシーンがクライマックスだったのか。


      世界は広い。遠くまで逃げれば、なんとかなるでしょ。

      久しぶりに読んだ小説「少女」。
      「告白」のように悪夢的小説かと思い読み進めると
      案外あっさりとしたものでした。
      テーマは"死"だけれども、それ以外は儚さを感じる学園的小説。
      少女の心を甘めのテイストで描いていながらも
      人には必ず付きものの死、への好奇心を満たしてくれる小説でした。


      mists * - * 02:05 * comments(0) * trackbacks(0) * -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 02:05 * - * - * -

        コメント

        コメントする









        トラックバック

        このページの先頭へ