<< 映画 | main | 映画 >>

映画

0
    評価:
    ---
    ケイエスエス
    ¥ 4,588
    (2002-12-20)

    評価:
    岩井俊二
    アミューズソフトエンタテインメント
    ¥ 5,109
    (2004-10-08)

    評価:
    行定勲
    ケイエスエス
    ¥ 4,529
    (2002-03-22)

    青い春。花とアリス。贅沢な骨。NINE。
    最近見た映画。最近仕事を通して自分の性格が確実に変わってきてる。自分の意見をはっきり言うようになったし、無駄に優しくなくなったし、クレーマーと喧嘩して勝てるようになったし。だからちょっと自分が怖くて色んな映画を見るようにしてる。今見ないといけない映画。
    青い春を見て。「自分の欲しいものを知ってるやつが怖いんです」ヤンキーってノスタルジックな気分になるんだね。どの場面を見ても心が動く。見てる間は何とも思わないのに、見終わった後の消化しきれない感じがすごい。なんか色々詰め込まれてる。松田の走り方、行天だった。
    花とアリスを見て。おとぎ話みたいな話。ひきこもってる時に見てたら発狂してそうな映画。
    贅沢な骨を見て。邦画って難しい。だらだらと適当に見ていればだいたいストーリーがつかめるって訳じゃなくて。子供が親に完璧を求めるように親も子供に幻想を抱いてる。その溝はどうすれば埋まるのかな。ハッピーエンドな恋愛映画と現実を見せつけるような映画の違いってなんだろう。もしかしたら凄く幸せでハッピーエンドな恋愛映画に共感する人もいるのかな。皆が皆、一度はめちゃくちゃになる運命って訳でもないのかな。
    NINEを見て。久々にCinema Italianoを見たくなって。Youtubeでも良かったかも。
    真夜中に地上派で放送してる映画をリアルタイムで見なくなった。昔やってることと今やってることが真逆だったりして、ちょっと変な気分。
    mists * film * 15:28 * comments(0) * trackbacks(0) * -

    スポンサーサイト

    0
      スポンサードリンク * - * 15:28 * - * - * -

      コメント

      コメントする









      トラックバック

      このページの先頭へ